教えるバイト

勉強を教えるバイトには家庭教師と塾講師があります。どちらにもメリットとデメリットがあります。塾講師のメリットは集団で教えるので時給が他のバイトより高額です。授業のコマで時間が決まっているので時間の管理がしやすく、自由時間もあります。突然授業が無くなっても授業計画や保護者への連絡書類などの作成があり、その時間も時給が発生します。

家庭教師は一人対一人なので集中して教える事が出来、生徒のペースに合わせた指導が出来ます。親御さんとの連絡も毎回出来るので勉強の進み具合も連絡が出来て希望も聞くことが出来ます。能力次第では収入アップする可能性もあります。塾講師も家庭教師も共通しているのは人と接する事でコミュニケーション力や発言の仕方などの知識が付き就職面接時のスキルアップにつながります。

デメリットもあり塾講師は授業以外の業務がある為、勉強だけを教えているだけにはいきません。企業にバイトに行くので服装や髪型の身だしなみに厳しくスーツで出勤の所もあります。家庭教師はマンツーマンなので急な予定変更は難しいです。生徒側の都合で突然中止になったり、契約終了をされたりします。成績アップの為に来てもらっているので結果を常に求められます。