個人契約と会社契約

家庭教師には個人契約と派遣会社契約があります。それぞれにメリットとデメリットがありますが、バイト金額としては若干会社契約の方が多い場合もあります。家庭教師を頼む生徒側にしてみても会社契約の家庭教師の方に頼む方が授業料が高いです。

個人契約の場合のメリットは会社に入るマージンが無い為授業料がそのまま手元に入ってきます。契約会社を通してないので、会社に提出するレポートや授業計画などの書類を書く必要がありません。生徒との事前マッチングは出来ませんが、自分で生徒を選べるので、苦手な教科ではなく得意な教科希望の生徒を選ぶことが出来ます。デメリットは希望条件に合った生徒を自分で見つけなければ行けないので大変です。長期休みを取ったり、都合で急にやめなくてはならない場合は代わりの先生を自分で見つけなくてはいけません。契約上や教え方でトラブルが発生した場合は自分で解決をしなくてはなりません。

会社契約の場合のメリットは週一回とバイト日数が少なくとも時給が高く掛け持ちバイトもしやすいです。契約は本社での契約ですが自宅から比較的近い生徒を紹介してもらえます。デメリットは登録してもすぐに仕事があるかどうかはわからない事です。苦手な教科も教えなくてはならない場合もあります。ですが、会社によっては家庭教師になる人への研修もしっかり行っているところもありますので、安心して大丈夫でしょう。

先生や講師など人に教える立場を目指す人には家庭教師のバイトはとても参考になります。

リンク→→→エントリ!